こりゃ便利!「忍者おまとめボタン」でWordPressにSNSボタンを設置してみた

忍者おまとめボタンを使って、SNSボタンを設置してみました。
シンプルな外観がたまらない・・・!

忍者おまとめボタンは、忍者ツールズが提供するサービスのひとつです。
各カテゴリのボタンを編集登録し、いつでもそのコードを利用できます。
利用は登録が必要です。無料です。
忍者おまとめボタン

    作成できるボタンは・・・

  • ソーシャル各種
  • メール
  • ブックマーク各種
  • RSS各種
  • あとで読む各種

WordPress用に
SNSボタン:Twitter,Facebook,Google+
ブックマーク:はてブ,Evernote
あとで読む:Pocket
のセットを作ってみました。

ボタンセットを新規登録する際は
設置するウェブサイトを最初に選択し、設置するボタンの選択に移ります。
今回はWordPressですね。

ボタンの選択では、
カウント数表示やテキスト有無、形状、サイズ(小、中、大、特大)が選べます。
自分好みにチョイスし、並び順を整えて、ボタンセットを作ります。
複数のボタンセット登録が可能です。
むずかしくないです。あっという間に終わりました。かんたんですねー。

WordPressに設置してみます。

設置箇所は、記事と、ウィジェットエリア(サイドバー)。

まずは記事から。

まず作成したボタンのコードをコピーしておきます。
これを、index/single/pageなどのphpファイルソースの任意箇所に、ペーストします。
これだけ。らくちん!(°ω°v

WordPressでの管理用プラグインもあったので、試しにウィジェットエリアへの設置はそれを使ってみました。

→ 2013年2月にWordPressのプラグインが登場しています。

WordPress使っているけど設置するのがメンドクサイ。そんなあなたにピッタリのプラグイン。インストールするとドラック&ドロップで忍者おまとめボタンが設置できるようになります。
『忍者おまとめボタン』WordPressプラグイン登場!!

プラグイン有効化後、「設定」→「忍者ツールズ」から、ボタンセットの紐付け・設置ができます。
ヘッダー・記事・サイドバー・フッターへ設置が可能です。
今回はサイドバー部分へ、作成したボタンセットを紐づけ・設置しました。
なお、複数には対応してないようです。できませんでした。※
(※ …できないですよね?´・ω・`)

紐付け・設置が終わったら、「外観」→「ウィジェット」からウィジェット管理画面へ。
「NinjaTools Widget」が増えています。
お好きな場所へドラッグして配置、タイトルをつけて完了です。
簡単ですね。
コードを意識しないでいい、ってとこがポイントだとおもいます。

なお、「テキスト」ウィジェットを追加してコードをコピペするだけでもボタン設置が可能です。

ただこのボタン達を設置してから…
スマホから見たときに意図しないメニューが画面内に表れるようになったような…?

Facebook,Twitter,Google+,はてブ,メールのメニューが。(°ω°∩
作った覚えはないのだけれど…。

どうやらコードコピペと同時に表れるみたい。
PCからだとそんなメニューは表示されないです。
うーん。対処法あるのかな?ちょっと気にしておこう。

以上、
「忍者おまとめボタン」でWordPressにSNSボタンを設置してみた
でした!


<記事内で紹介したもの>
■忍者ツールズ
■忍者ツールズ「忍者おまとめボタン」
■忍者ツールズ WordPress Plugin


投稿者:

sejiijes

SEとWEBとデザインと事務処理に戯れる田舎会社員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。