知識/慣例/Tips

よくわかってなくて調べたこととかを中心にメモ。(@2013.7
ピンクマーカーは追加更新部分。


<知識>
■カスタム投稿タイプ
 → 「投稿」という機能を分割できる
   料理の投稿、書籍の投稿、映画の投稿…など自分好みに分類ができ、
   WordPressをよりCMSに近い状態にすることができる
   こちらを拝見:http://kachibito.net/wordpress/custom-post-type-list.html

  ※関連プラグイン
・Custom Post Type UI
こちらを拝見:http://www.webcyou.com/?p=2183

■カスタム分類(カスタムタクソノミー)
 → カスタム投稿タイプ内につくるカテゴリー
   例:「本の紹介」投稿内の「本のジャンル」カテゴリ”スポーツ”,”社会”,”IT”…
   図解が凄まじくわかりやすかった神のようなページはこちら:
   http://c-brains.jp/blog/wsg/13/06/18-182559.php

■カスタムフィールド
 → 投稿記事データに「独自の情報」を持たせる
   「本の紹介」の例でいうと、書籍それぞれの「著者」や「出版社」、
   「価格」などの情報を持たせたい場合にカスタムフィールドを使う。
   投稿フローの簡素化や動的な出力をしたい場合などによく用いられる。
   うーん なんとなく理解…。

■ミニマルデザイン
 → あまり使用しない機能のせいでシステムが肥大化することを避け、必要最小限の機能に絞って設計すること

■SEO
 → 検索上位に表示されるよう工夫すること

■facebook OGP
 → OGP(Open Graph Protocol)

■引用
 → 引用であることをわかりやすく。
   blockquote要素にCSSで装飾。border-leftだけでも十分わかりやすいくらい。


<Tips/慣例>
■divのセンタリング
 → margin: 0 auto; を指定。text-alignはインライン要素にしか効きません。

■ ttp://www.facebook.com/2008/fbml ってなんぞ
 → OGP(Open Graph Protocol)設定。
   facebookのウォール投稿時の外観に関係してるみたい。華やかになる?
   HTML5ではこのOGPの設定、htmlのhead内の記述の仕方が違ってるそうな。

■WPプラグイン/jQueryプラグイン/スクリプトで直接書き 同じ効果ならどれがよい?
 → ケースバイケース。
   WPプラグイン:WP自体のチューニングでも変わる。
          例えばツイート表示ではPHP取得の場合ページ取得が遅くなる。
          この場合、ページは先に表示させといてjSで取得した方が体感は早い。

 → jQuery自分で書くか?プラグインかは…
   「自分で書く方が動作が早くなる」のは効率の良い書き方をしているとき。
   読み込むファイル数が増えるかどうかも基準に考えよう。

■モバイルファースト
 → モバイルベースでまずは考えようね

■ISO in CSS content
 → 記号をCSSで記述する方法。
   http://css-tricks.com/snippets/html/glyphs/