jQuery

分類はちょっぴり適当です。


<画像系>

■Skitter
 → スライダー
   30種類強のエフェクトがある。イカす。

■bxslider
 → スライダー
   極めてシンプル。スライダー関係では個人的に一番好きかも。

■fade.rollover
 → スライダー
   class設定だけで、ロールオーバー時に画像がフェードで切り替わる
   とあるWEB制作会社さんのページソース内で使用されてたもの。
   気になった。

■Rhinofader
 → スライダー
   シンプルで最低限の機能が付いてる画像スライダー
   こちらを拝見:http://www.skuare.net/test/jrhinofader.html

■jislider
 → スライダー
   自動で切り替わるスライダー。シンプル。

■CrossSlide ☆よく見る
 → スライダー
   フェードを基本としたスライドショー
   ある写真家さんのサイト※で使用されてたもの。
   うまく使えば簡易ムービー風にも?
   ゆっくりスライドしつつ別画像にフェードする
   シンプル。
   こちらを拝見:http://www.hanemaru.com/itemcolumn/11CrossSlide01.html
   ※http://www.kimuratakahiro.com/index.html

■FlexSlider ☆よく見る
 → レスポンシブルスライダー
   海外の紹介記事から。
   http://speckyboy.com/2013/06/06/the-best-free-responsive-sliders-plugins-for-wordpress/

■Meteor Slides
 → レスポンシブルスライダー
   こちらも海外の紹介記事から。(上同)
   ウィジェットへの設置やショートコード、テンプレートタグでの追加が可能。
   管理画面からスライダーの編集が可能で、
   スライダーのサイズや切替効果、切替/表示スピード、ナビゲーションの表示有無や位置が設定できる


<表示効果系>

■elementTransitions
 → 66種類の切替効果

■Color Changing Text and Backgrounds
 → 背景、テキストの色を自動で変化させられる


<テーブル系>

■jquerycsvtotable
 → CSVファイル読み込んでHTMLテーブル作る


<表示効果系>

■Smooth Scroll
 → ページ内リンクをするする移動
   いろんなところのソースでみる気がする。一番ベーシックなのかな?
   設定法を拝見:http://web-pc.net/jquery002
   イージング参考:http://jqueryui.com/effect/#easing

■jquery.easing.js
 → jQueryのエフェクト動作を加速/減速させるためのプラグイン、「jQuery Easing Plugin」
   とあるWEB制作会社さんのページソース内で使用されてたもの。
   気になった。
   解説はOZPAの表4さんを拝見しました。
   http://ozpa-h4.com/2012/12/11/jquery-easing-plugin-effect-pattern/   


<イントロ系>

■introtzikas
 → 線がピーってなってグワーってなります


<ユーザー補助系>

■Intro.js
 → そのサイトのチュートリアルが作れる

■pjax
 → データの読み込みと描画の冗長部分を省略することで非常に高速かつ低コストなページ移動を実現
   HTML5で実装される次期標準ブラウジング機能。
   とある写真家さんのサイトで導入されてた。